パリピになりたくてなれなかった日々

パリピになりたくて頑張ってきたけどなれなかった人(24歳)の日記です。

「わたしたちは今日、新しく生まれたのだから」

f:id:nocco35:20170304092539j:image

 

「毎日、今日わたしは生まれたのだ、新しく生まれたばかりなのだ」

 

と思って生きること。

 

脳科学者の茂木健一郎さんが以前そのようなツイートをしておりました(探しきれなかった)。

 

 昨日のバイト中にふとこのことを思い出したので、既に時間帯は夜で1日も終わりかけでしたが試してみました。

 

すると、自分がいかに自分にレッテルを貼って生きているか、「決めつけ」で生きているかが分かります。

 

わたしたちは「過去に囚われるな」「世界は自分の思い込みだ」なんて言葉が大好きで、うんうん、と納得したり感動したりしがちですが実際は恐らくほとんどの人が「過去に囚われまくり」「自分の思い込みを世界と決めつけまくり」なのではないでしょうか。

 

何事もそうですが、継続的な実践が一番難しい。

 

だけど、「今日わたしは生まれたのだ」と思い込むことができればどうでしょうか。

 

今日生まれたばかりのわたしは、社会的な立場も、決まった性格も、まだ持ってないはずです。

 

真っ白な0からのスタートを切ったわけですから、やりたいことは何でもできます。「昨日失敗したから」「今までできたことがなかったから」そんな過去は存在しません。だって今日生まれたのですから、、と、何だか段々書き口がスピリチュアル好きの主婦によるFB投稿みたい(細かい)になってきましたね!笑

 

でも本当にちょっと素直になって試してみると、驚くほど清々しい気持ちになれて希望が湧いてきます。

 

「それができれば苦労しない」

 

言い換えれば

 

「それをしないから苦労してる」

 

できない、じゃなくてしてないだけなんです!

 

騙されたと思って、やってみて下さい。

 

今日という1日がきっと輝き出しますよ😚✨