無駄に!ハイカラブログ

無駄に!ハイカラ(お洒落)に情報発信をしているブログです。スモールビジネス・人生哲学・おめかしに関する記事が多いです。みんなで粋に幸せになりやしょう!!

【ヒッチハイク】ぎゅぎゅっと体験記(≧∇≦)

【ヒッチハイク】女1人で山口→東京に行ってきました♡

今回はこちらの記事に続き、いよいよヒッチハイクの1日、ぎゅぎゅっと体験記をお送りしたいと思います(≧∇≦)!


計12時間、5台の旅 


朝の8時に北九州のめかりPAを出発 
(めかりPAは徒歩で入ることができるため)

最終到着地の名塩SA(神戸)に到着したのが20時過ぎだったので約12時間の旅となりました(`_´)ゞ✨

その間乗り継いだ車は5台!!

つまり5組の方々とヒッチハイクを通しての出会いがあったわけですが、言うまでもなくみなさん優しくて良い方たちでした、、(´;ω;`)ぶわっ

ほんの数時間の出会いであってもいろいろお話してるうちにすぐ打ち解けちゃって、一人旅ということもあるんでしょうがお別れの時は少し寂しくなったり、、?

ほとんどのみなさんがまずはわたしがなぜヒッチハイクをしているのか、普段何をしているのかなどを聞いてくれます。

それからみなさんの仕事のお話や家族のお話をお聞きするんですが、たった1日の間でこんなにもいろいろな家族の体験や生活を濃密に聞くことってなかなかないよなぁととても不思議な気持ちになりました(´-`).。oO

旅は出会いと言うけれど、本当に素敵な出会いを経験できたのもヒッチハイクの大きな魅力のひとつです(*´ω`*)


のっこ流ヒッチハイク 


今回は女1人のヒッチハイクということで、行く前に決めていたことがありました。 

のっこ流ヒッチハイクというよりは、女1人流ヒッチハイクですがその点について♪

まず、ヒッチハイクと言うとやっぱりこれ!

f:id:nocco35:20160516214954j:image
 
行き先を書いた看板を持つ☆ 

定番の光景ですよね(≧∇≦)
(画像の使い回しすみませんw)

でもこれ実は、今回わたしは使っていません!

この写真はSNS用に出発前に撮ってもらったもので、実際には全て自ら声かけで行いました!w

その理由として、今回わたしは乗せてもらう方を

・家族連れ
・ご夫婦
・女性だけのグループ

に限定していたんですね!

もうお判りと思いますが、一応身の安全の為男性だけの車には乗らないことを決めていました。

自分から乗せてもらう方々をまず選ぶ必要があったので(看板を持って男性に話しかけられたら断るのは申し訳ない為)、声かけという方法をとりました(๑˃̵ᴗ˂̵)و 

ただこの声かけというやり方

恐らく看板を持って行うよりもかなりハードルが高い(勇気が入ります)!!笑

看板を持っていれば一目でヒッチハイクと分かるので、向こうから声をかけてくれる方がいるのはもちろん素性を明かしているのでこちらからも話しかけやすいですよね。

でも声かけの場合、突然話しかけるので向こうの警戒心も強くなりますし話すら聞いてもらえないことも度々(^◇^;)

だんだんと慣れてはきますが、やはり何度やってみても見知らぬ人に声をかけて、お願いごとをするというのはとても勇気が入ります(* T-)ヾ( ̄▽ ̄;) 笑

ただこの決めごととやり方のおかげで計画通り乗せていただいたのは全員女性の乗車するご夫婦かご家族で、安全に実行することができましたo( _ _ )o ✨

(途中どうしても捕まらない時に絶対乗せてくれるだろうな〜って雰囲気のお兄さんたちを何度も見かけて心揺らぎましたが、安全第一で我慢しました!w)


もらったおにぎりでお腹壊す事件 


最初に断言しておきますが、 

「おにぎりが腐っていたわけでは(食中毒の類では)ありません!!!」 

120%わたしの豆腐メンタルが原因でございます(^◇^;)(おにぎりはよく塩がきいて、梅入りでおいしかったのよ〜)

ヒッチハイクを1人で、とまぁまぁ大胆なことをしでかす割には超豆腐メンタルな私のっこ。

途中のSAではさまざまな美味しいものが売り出されていたわけですが、無事到着するかどうかという不安と緊張感に苛まれ終始、ご飯なんて食べれたもんじゃねぇといったマインドでありました(* T-)ヾ( ̄▽ ̄;) 笑 

そんな中優しいご家族のお母様がお腹すくでしょうと手づくりのおにぎりを分けてくれて、その時は嬉しくてほくほくとかぶりついたんですが、、、

母「いや〜でも親御さん心配したでしょう?出発時には何とおっしゃって?」

私「ヒミツデキマシタオヤオドロイテルオモイマス(うおおおおおおお早く消化してくれええええええ)」

消化されるまではずっとこんな感じでした、、途中から本当に無愛想に見えたかもしれない、申し訳ないです(T^T)

というわけで、国内ヒッチハイクとはいえするならやはり屈強な精神の方!いつなんどきでもご飯なら食べれんぜ!!って方がおすすめです!健康第一!!笑


12時間ぶりの人里へ、怖いものなしの無敵スターモードになる 


そんなこんなで20時に神戸の名塩SAに到着し、次の方を探し始めました。 

この時既に想定外の渋滞で予定の時間を大幅に遅れ、あたりも真っ暗で大変焦っていたんですがみなさんもう帰宅ラッシュという感じでなっかなか捕まらない!

このままでは明日のお昼までに東京に着けない!と半泣きでウロウロしていると従業員のおじさんが声をかけてくれてここのSAからでも徒歩で街に抜けられるということを教えてくれたんです(*T_T)人(T^T)人(T_T*)✨✨

ここでもうヒッチハイクは諦め、街のどこかに宿をとることを決断。

教えてもらった道をとことこ歩いて神戸の街に出て行きました!

ほんの12時間ぶりなんですが、人里(街や民家)を見ると何だか途端に言い知れぬ安心感が(´;ω;`)!!!

それまでの不安もふっとび気分は無敵スターを得たマリオ!

見知らぬ人に道を聞くくらい何てことありません!

「お姉さんっ♪駅はこの道歩いてたら着っきまっすかぁ〜♪?」

...ほんとにこんなテンションで声かけまくってたと思います。何て迷惑な不審者。


ヒッチハイクの経験で得たもの 


やっぱり一番は、見知らぬ人にも何かを聞く・話しかける勇気は格段に得ることができたことだと思います〜( ̄▽ ̄〜)(〜 ̄▽ ̄)〜♡

断られてもへっちゃらになり、精神的にもかなりタフにもなりました。笑

それからやっぱり人のあたたかさ

年々日本人は利己的で冷たく、繋がりを大切にしなくなってきているなんて言うけれど、わたしが出会った方々(事情があって乗せてもらえなかった人たちも)は本当に優しく、あたたかい方たちでした。

今回はたまたま運が良かっただけで、良い人ばかりではない。

っていうのももちろん分かってます。それでもこんなに良い人たちだらけなら全然何とかなるな、何かあっても人に頼って、頼られて、生きていけるんじゃないかなぁなんて思ってしまうほどにあたたかい経験ができました。・゜・(ノД`)・゜・。うるり

前述したとおり超豆腐メンタル故、また挑戦するかといったら考えものなんですが(笑)

やってみたいな〜って思ううちはあんまり深く考えずにぽんっと勢いでやってしまうのもありだな〜と思ってます。お酒の勢い然りね(//∇//)笑


いつも以上にまとまらずダラダラと長い記事を書いてしまいましたが、ここまで読んで下さった方、ありがとうございます>_<

次からはまったり東京旅行のことを更新していこうと思っているのでそちらもまたよろしくお願いします〜♪