無駄に!ハイカラブログ

無駄に!ハイカラ(お洒落)に情報発信をしているブログです。スモールビジネス・人生哲学・おめかしに関する記事が多いです。みんなで粋に幸せになりやしょう!!

サンプリング(チラシ配り)を成功させる10のコツ〜アルバイト編〜

f:id:nocco35:20160403225516j:image

スーパー日雇いアルバイターのっこです、こんばんはo(`ω´ )o

 

(日雇いと書くと何だか印象の悪い感じですが、派遣会社に登録して日ごとにいろいろなアルバイトをしているところです♪笑)

 

日雇いの中でも特に多いのが「サンプリング」のアルバイト。

 

サンプリングにはサンプルすることや標本抽出という意味がありますが、ここでいうサンプリングとはチラシやテッシュ・見本品配りのことです。

 

サンプリングのアルバイトは好きで結構しているんですが、その中で実際にやってみて分かったサンプリングのコツ、つまり「上手く通行人に受け取ってもらうコツ」を今日は10個ほどご紹介しようと思います( ´ ▽ ` )ノ

 

マニュアル通りのことであればそうでないこともあり、かなり人の心理にかなっていることが多いのでサンプリングのみならずさまざまなお仕事に応用できるかと思います♪

 

1 笑顔で活き活きとした声を出す

 

まずは基本中の基本です。長時間同じ声かけをしながら笑顔を保つのはとても大変なことですが、サンプリングも立派な接客です。「この人からだったら受け取ってもいいかな」と思ってもらえるように笑顔と大きな活き活きとした声を心がけましょう。

 

2 通行人の目を見て丁寧に渡す

 

人通りの多いところでは特に疎かになりがちですが、渡す時には一瞬でも良いので目をみてきちんと丁寧に渡すようにしましょう。渡す時は通行人の方が受け取りやすい位置に、サンプルの向きにも気をつけましょう。

 

3 腕で邪魔をしない(斜め前から渡す)

 

受け取ってもらいたいからといって進路の妨げになるような渡し方はしてはいけません。腕を伸ばして通行人の進路を遮断しないようにしましょう。

 

4 はじめに挨拶を必ずする

 

1日に何百回も言うことになるので大変ですが、挨拶は欠かさずしましょう。気持ちの良い挨拶をされて嫌な気持ちになる人はいません。それだけでも受け取ってもらえる確立がぐんと上がりますよ♪

 

5 通行人にとってうれしい内容をピックアップする

 

渡す時に言う言葉がはっきりと指定されていない時は自分だったらどう声かけをされたら受け取りたくなるかを考えて内容と言葉をピックアップしましょう。サンプルは必ず受け取った方へのメリットがある内容になっているはずです。特に「割引券」や「クーポン」という言葉は人の心を掴みやすいので「◯◯%の割引券(クーポン)です」ということをしっかり伝えましょう。

 

6 見た目で勝手に判断しない

 

そもそもサンプリングは見知らぬ人たちに声かけをすることなので最初はとても緊張します。特に見た目が怖そうな人が通ると「受け取ってくれないだろうな」「ひどく断られたらどうしよう」などと渡すのを躊躇してしまいがちですが、そういう人ほど丁寧に受け取ってくれるということは非常に多いです。見た目や雰囲気で勝手に判断せず勇気を出して積極的に渡していきましょう。

 

7 「前の人に習え」が多いということ

 

これは実際にしてみて分かったことなんですが「前の人が受け取るとそのすぐ後に続く人たちも受け取ってくれやすい」です!笑 何とも日本人らしい気がしますね。このチャンスを逃さないためにも連続して渡せるようにサンプルの持ち方を工夫しておきましょう。

 

8 「よかったらお使い下さい」は魔法の言葉

 

まずは挨拶→サンプルの内容、そして最後に使うと効果的なのが「よかったらお使い下さい」という魔法の言葉です(≧∇≦)はじめは「よかったらどうぞ」と言っていたんですが、この言葉を使い出してからぐっと受け取ってもらえる率が上がりました。恐らくこう言われることでより「何かに使えるお得なものなんだな」という印象をサンプルに持たせることができるからだと思います。

 

9 待ち構えない

 

通行人の流れを見ることは大切ですが、人通りの少ないところでこっちに歩いてくる人をじっと見ながら待ち構えるのは通行人にとって大きなプレッシャーになります。あまり早くから待ち構えずにラフに構えていましょう。

 

10 ふらふらしているくらいが丁度いい

 

9に続くことですが、直立して機械的に渡していくより肩の力を抜いて足取り軽く、ふらふらしているくらいが通行人に余計なプレッシャーを与えずいい気がします!笑 ふざけているように見えない程度に、姿勢はしっかりと正して気軽に渡せるようにしましょう。

 

 

以上、サンプリングを成功させるための10のコツでした。

 

とにかく大切なのは「通行人の立場になって考えること(結果、企業のイメージアップにも繋がります)」と「ひとりひとりにちょっとしたプレゼントを渡すような気持ちで楽しく渡していくこと」です。

 

迷惑に思われがちなサンプリングですが、受け取ってくれる方を喜ばせられるように頑張りましょう♪───O(≧∇≦)O────♪